迷走ムーミン



窪田さんと一緒になんかの立体物に挑戦


f0332160_18250494.jpg

手前のは僕。もう何がしたいんだか分からない。




ネットでムーミンの画像を探して議論した結果。

f0332160_18311313.jpg

目、鼻、耳、手、しっぽを付けて輪郭を削り出した窪田さん。

素焼き時点でこんなん。どういう風に色塗るのかこうご期待。








f0332160_18110937.jpg

ナオさんのマグカップ色とりどり。

丸っこさと使いやすさを意識して制作。




f0332160_18155180.jpg

陶額をクレパスで汚して焼き締めた堀さん。

自作の木枠に張り付け、立体的な陶額が完成。





f0332160_18180098.jpg

ダニさーん、来年はちゃんと来て早めに仕上げてねー。

これも赤土、絵具、焼き締め。色調のバランスもいいねb





f0332160_18054795.jpg

友人の出産祝いに制作した坂本さん。

あえて、苦手な可愛い絵にチャレンジ!





f0332160_18142855.jpg

マスキングを利用して格子模様は、もはやみおたん定番。

もちろん丁寧ないい仕上がりb 





f0332160_17563202.jpg

東さんの三島風に装飾も頑張った大皿。

象嵌がひとつひとつ丁寧。全体の色合いのまとまりもいいねb





f0332160_18211902.jpg

堀さん久保さんと僕で今年も恒例干支物制作。






f0332160_18100726.jpg

槻さんが制作した謎の三つ足大鉢は・・


f0332160_18103117.jpg

電熱線のコンロを取り付け茶道具として用いるの。

寸法もバッチシb





[PR]
# by tatararara | 2016-12-17 23:08 | Comments(0)

トリならべ




成長過程

f0332160_19074064.jpg

ごまたまご→東京ひよこ→グーグーがんも  中嶋さん作



年賀状用の干支物作る人はそろそろ作りはじめてね。


成形→削り→乾燥→素焼き→施釉→本焼き→撮影だからね。


今年は「間に合いませんか?」に「間に合いません」て答えっから!






f0332160_19093548.jpg

三つの段差をそれぞれ三色に施釉。

みーちゃん作の鉢カバー




f0332160_15224694.jpg

さとちんは自作のハンコを縁にあしらう。

文様に入った飴釉の濃淡がいい雰囲気b




f0332160_15220521.jpg

丁寧に規則的にマスキングで抜いたオモダカさん。

釉掛けはシンプルにズブ掛けで充分。いい仕上がりになってる。





f0332160_15245358.jpg

マスキングの貼り方と色の風合いを研究中の清水さん。

外黒化粧&内黒天目のコラボはシックで好評。




f0332160_15204406.jpg

既成のスタンドに張っつけて陶額として使用。

色んなテクスチャーのタイルを楽しんで張っつけた堀さん。




f0332160_15193256.jpg

象嵌での装飾がパキッと出たわんちゃんエサ入れ。

既成のスタンドにはめて使用。サイズもぴったし!久保さん作





f0332160_15183184.jpg

トリカゴ?いやいやネコハウス? 

青と白を基調にとのオーダーを受けて制作したみおたん。








東京ひよこをもらったので・・


f0332160_15160520.jpg

せっかくだから並べてみた。


f0332160_15154555.jpg

僕はあたまから食べる派。




[PR]
# by tatararara | 2016-11-24 23:46 | Comments(0)

日々のアレコレ、あと陶芸


by tatararara
プロフィールを見る
画像一覧