<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生け花見に行こう



会員さんに貰ったチケットで、生け花展に来た。

f0332160_22151989.jpg

お目当ては生け花に使ってる花器。

手作り陶器の器がいっぱいあって参考になるの。




f0332160_22162451.jpg

こんなんで倒れないの?・・と思うけど、

生け花ではわりとメジャーな形。


f0332160_22170137.jpg

空間を活かした器が多い。

目線のピントは概ね器ね。


f0332160_22174442.jpg

管を合わせたようなカタチも結構見かけた。


f0332160_22202766.jpg

陶芸っぽい作品に出合うとなんかほっこりする。

それでも斬新なカタチなんだけどね。


f0332160_22365478.jpg

上部の面の幅を見せる事で、石っぽい重厚さが感じる。


f0332160_22155975.jpg

立方体の角を一か所切り取って立たせた花器。

いくつかあったけど、これは装飾も凝ってる。


f0332160_22193871.jpg


女性的な作品。切り絵と合わせるのもアリなんだね。

藤田さんチケットありがと。全部配ったよ!







ほいじゃぁ会員さんの花器も紹介しちゃおう

f0332160_04222851.jpg

掛け花入れ。テクスチャーに拘った。

和室に合いそう、久保さん作




f0332160_04241179.jpg

白土に赤土の削りかすを張っつけてトルコ青吹き付け。

綺麗な色合いだけど自然な渋さも。役川さん作




f0332160_04230600.jpg

前衛的っぽいけど、永崎さん小学校の頃やったデザインだそうな。

ペラッと感もイイね。歪みやすいカタチだけど上手く焼けた!




f0332160_04214891.jpg

ペンギンっぽい2重蓋の炊飯鍋。みおたん作

蓋を大きく丸く作ったのは、間で何かを蒸す為。




f0332160_04251950.jpg

ハスイ剤を用いてデザインした、しほちゃんの平皿。

シュッとしててクオリティも高い!




f0332160_04264069.jpg

自宅にある軽トラをイメージした窪田さん。

おもちゃっぽい簡素な造りがとても良い雰囲気。





f0332160_04204478.jpg

35センチくらいの今村さんの花器

表面のテクスチャーと口縁の割れた感じがイイね!





さ、明日に向けてなんかええ嘘考えないと・・めんどいなあ。



[PR]
by tatararara | 2016-03-31 18:36 | Comments(0)

かえるのせ



細部まで丁寧な仕上がり。

f0332160_23422435.jpg


微妙にぺカッと作り物感が出てるところがいい。

リアルだけど、気持ち悪さがない。


f0332160_23424722.jpg


親指くらいの大きさ。小さすぎて2度も窯詰めの時入れ忘れる。

今村さん、焼き上がり遅くなってごめんねー。

お詫びに、いろんなものに乗せたげるから。








f0332160_23420174.jpg

ワンちゃんのエサ入れ。リボンは色粘土。

ハート大好き?杉本さん作





f0332160_23404880.jpg

ロクロで引いて、トルコ青をシンプルにズブ掛けした槻さん。

ろくろ目の凹凸により、釉薬に濃淡が出来て波紋みたい。






f0332160_23413233.jpg

平皿に粘土の帯を丁寧に馴染ませた。

平皿だけど立体的でおもしろいね。金山さん作






f0332160_23402025.jpg

谷さん、トルコ青に色んな釉薬を斜めに重ね掛け。

面白い組み合わせが見つかるかも。開拓しよう!






f0332160_00122763.jpg

象嵌と、釉薬の掛け分けを合わせてみた飯野さん作。

カエル、探してね。






f0332160_23440111.jpg

ゴツゴツしたテクスチャーは拾った石を押し当てた。

釉薬の吹き付け方もイイネ! 久保さん作。




f0332160_23442791.jpg

ムーブメントと針を取り付け、置き時計に。







f0332160_23434078.jpg

おつかれさん



[PR]
by tatararara | 2016-03-19 02:41 | Comments(0)

おひなたち


陶器で作るおひなさま

簡略化させて作ったり、動物化してみたり。

工夫と楽しさ色々。

f0332160_01105991.jpg

久保さん作。絵具で全面塗りつぶすのはムツカシイ!

烏帽子の金はポスカで。意外といい色だったので僕も購入した。





f0332160_01103605.jpg

谷さんはパンダ雛。衣装は色粘土を貼り付け、模様は絵付け。

雛台も陶器。凝ってるね!





f0332160_01112792.jpg

僕も作ってみた。衣装の模様はハンコを押して釉薬をすり込んだ。

緑は織部釉。おひなの頭のは例のポスカね。









f0332160_01115704.jpg

金山さんの錆びた甕。和洋せっちゅうになるようフタのつまみを考えた。

30センチくらい!大きさ、まるさにもこだわった!





f0332160_01141043.jpg

オモダカさんのコーヒーマグ。思った以上の収縮に本人ちょっと不満。

けどマスキングを利用してモダンな雰囲気に仕上がってる。





f0332160_01130367.jpg

茶碗、どっちもさとちん作

さとちん「右のがいいよね!」  僕「左のがいい」

いっつも好みが合わないのよね。





f0332160_01145828.jpg

ヨーコちゃん、ずっと拒否ってたロクロ最近デビュー。

やっぱし練り込みは外せないらしい。 乞うご期待!




[PR]
by tatararara | 2016-03-04 00:14 | Comments(0)

日々のアレコレ、あと陶芸


by tatararara
プロフィールを見る
画像一覧