「ほっ」と。キャンペーン

タタタララё

tatararara.exblog.jp
ブログトップ

男のうつわ



久しぶりに自分が使いたい食器を作ってみた。


f0332160_16071276.jpg


用途、説明不要だよね?

堂々の「麺」がカッコイイでしょ。


f0332160_16073281.jpg


四角いので袋ラーメンが綺麗に納まる。

僕の毎日使いの器になりそう。







f0332160_16100454.jpg


コーヒー好き今村さんのドリップフィルター入れ。

ペーパーフィルターを型紙にすれば、収縮して丁度いい。





f0332160_16093674.jpg


武隈さん掻き落としの技法に挑戦。

初飛び鉋は上々の飛び具合だね。





f0332160_16084437.jpg


イイノさんの象嵌湯呑み。

化粧を書き落とした後、色絵具でヨコ線をしゅ





f0332160_16090692.jpg


タタラで作った堀さんの平鉢。

竹串的なものの裏でポツポツ押して象嵌した。





f0332160_16103986.jpg


デビッドさんのスリップウェアの四方鉢

縁を木べらでボツボツに押さえつけて引き締める。









チームファンタジア。今回のテーマは「カラフル」


f0332160_16075545.jpg


色をたくさん使うゆえ、それに合うカタチを考えるのがムツカシかったあ。







[PR]
# by tatararara | 2017-01-26 19:28 | Comments(0)


2017 新年


f0332160_14321778.jpg


あけました!


f0332160_14323578.jpg


おひとり様炊飯鍋、お約束の2重蓋。

蓋の間のゆで卵を作れるスペースが自慢。




土肥さんの骨壺


f0332160_13133996.jpg


あけました! 


f0332160_13135719.jpg


蓋のかみ合わせは独自の工夫。

「これでいつ死んでもいいわあ」

自転車のりまわしてる土肥さん、使うのはずうーっと先。





志甫さん作のダンゴウオのふたもの


f0332160_14330889.jpg


あけました!


f0332160_14345057.jpg


マトリョーシカかっ!








f0332160_14365634.jpg


側面の削出した模様と色がステキな、武隈さんの蓋物。

施釉するとツベツベにつまみが滑るので、もちっと突起を高めにね。




f0332160_14311659.jpg


被せるタイプの蓋は寸法合わせとかちょっと難しい。

重厚な雰囲気のダニさんのおひつ。









f0332160_14293375.jpg



以前僕が作った小壺は玉ねぎ専用に使ってる。



f0332160_14352717.jpg


素焼き後の余熱を活かして6時間位窯に入れとく



f0332160_14295697.jpg


良いキツネ色に。

もちろん今夜はカレー。

工房玉ねぎ臭まみれゴメンねみんなー。





[PR]
# by tatararara | 2017-01-05 20:33 | Comments(0)

迷走ムーミン



窪田さんと一緒になんかの立体物に挑戦


f0332160_18250494.jpg

手前のは僕。もう何がしたいんだか分からない。




ネットでムーミンの画像を探して議論した結果。

f0332160_18311313.jpg

目、鼻、耳、手、しっぽを付けて輪郭を削り出した窪田さん。

素焼き時点でこんなん。どういう風に色塗るのかこうご期待。








f0332160_18110937.jpg

ナオさんのマグカップ色とりどり。

丸っこさと使いやすさを意識して制作。




f0332160_18155180.jpg

陶額をクレパスで汚して焼き締めた堀さん。

自作の木枠に張り付け、立体的な陶額が完成。





f0332160_18180098.jpg

ダニさーん、来年はちゃんと来て早めに仕上げてねー。

これも赤土、絵具、焼き締め。色調のバランスもいいねb





f0332160_18054795.jpg

友人の出産祝いに制作した坂本さん。

あえて、苦手な可愛い絵にチャレンジ!





f0332160_18142855.jpg

マスキングを利用して格子模様は、もはやみおたん定番。

もちろん丁寧ないい仕上がりb 





f0332160_17563202.jpg

東さんの三島風に装飾も頑張った大皿。

象嵌がひとつひとつ丁寧。全体の色合いのまとまりもいいねb





f0332160_18211902.jpg

堀さん久保さんと僕で今年も恒例干支物制作。






f0332160_18100726.jpg

槻さんが制作した謎の三つ足大鉢は・・


f0332160_18103117.jpg

電熱線のコンロを取り付け茶道具として用いるの。

寸法もバッチシb





[PR]
# by tatararara | 2016-12-17 23:08 | Comments(0)

トリならべ




成長過程

f0332160_19074064.jpg

ごまたまご→東京ひよこ→グーグーがんも  中嶋さん作



年賀状用の干支物作る人はそろそろ作りはじめてね。


成形→削り→乾燥→素焼き→施釉→本焼き→撮影だからね。


今年は「間に合いませんか?」に「間に合いません」て答えっから!






f0332160_19093548.jpg

三つの段差をそれぞれ三色に施釉。

みーちゃん作の鉢カバー




f0332160_15224694.jpg

さとちんは自作のハンコを縁にあしらう。

文様に入った飴釉の濃淡がいい雰囲気b




f0332160_15220521.jpg

丁寧に規則的にマスキングで抜いたオモダカさん。

釉掛けはシンプルにズブ掛けで充分。いい仕上がりになってる。





f0332160_15245358.jpg

マスキングの貼り方と色の風合いを研究中の清水さん。

外黒化粧&内黒天目のコラボはシックで好評。




f0332160_15204406.jpg

既成のスタンドに張っつけて陶額として使用。

色んなテクスチャーのタイルを楽しんで張っつけた堀さん。




f0332160_15193256.jpg

象嵌での装飾がパキッと出たわんちゃんエサ入れ。

既成のスタンドにはめて使用。サイズもぴったし!久保さん作





f0332160_15183184.jpg

トリカゴ?いやいやネコハウス? 

青と白を基調にとのオーダーを受けて制作したみおたん。








東京ひよこをもらったので・・


f0332160_15160520.jpg

せっかくだから並べてみた。


f0332160_15154555.jpg

僕はあたまから食べる派。




[PR]
# by tatararara | 2016-11-24 23:46 | Comments(0)

お店っぽく



制作意欲の低い時は、だいたい大工熱が上がる。

f0332160_17385760.jpg

3年前からなんかしようと思ってた出窓にようやく棚を設置。

広く明るく見せれるようにスッキリ系に仕上げてみた。



open closeの看板もなかったので、こんなんも作ってみた。

f0332160_17382927.jpg

ちょっと死んでる目がいいでしょ。

外に置きっぱなしにしとくので、ご自由にお撫でください(無料)










f0332160_17351288.jpg

久保さん作のシーサーオスメス

ざっくりした雰囲気と色合いは、ざっくりと狙いどおり。




f0332160_17343995.jpg

オモダカさんのしのぎリム皿。

凹凸がある事でトルコ青の濃淡がより雰囲気だしてるね。




f0332160_17341067.jpg

しほちゃんのお手製印花紋のスープカップ。

黒土にチタン釉を掛けるとピンクになるイリュージョン!




f0332160_17362947.jpg

ペラペラタタラで作った森田さんの小皿たち。

厚さ3ミリ。スッキリした感じがいいねb




f0332160_17353538.jpg

蓋の収まりがいい、東さんの蚊取り線香入れ。

間に合わなかったんじゃなくて、きっと季節の超先取り。




f0332160_17335119.jpg

堀さん作、ガーデニング用の風見鶏。

切り抜きも丁寧。「酉」ってなってる、年賀状にも使えそうだ。




f0332160_17325963.jpg

手前のは額ってわかるよね。

奥のは・・


f0332160_17332804.jpg

合体! 縦でも横でもOK

絵がかわいいb




f0332160_17370959.jpg

自作ハンコで作ったパーツを、丁寧に内側に貼り付けてた清水さん作

横浜アマチュア陶芸展2016入選作品 おめでとう!!





[PR]
# by tatararara | 2016-10-26 18:58 | Comments(0)

日々のアレコレ、あと陶芸


by tatararara